観光バス

 

 

1人でも気軽に郊外の観光地を効率的に回ることのできる北京郊外日帰り観光バス。

天安門などの中心部から出発し、万里の長城など郊外の観光地へ行く。

朝6:30から10:30(一部11:30頃)までに市内を出発し、夕方北京市内に戻るコースになっている。なおここで紹介している路線は通年運行の路線のみで、シーズン別の運行路線は掲載していない。

Aコース 八達嶺の万里の長城・定陵

出発地点:天安門バスターミナル、天安門サブ・バスターミナル

発車時間:06:30―10:30料金:160元(往復交通費、入場券、昼食代込み)

Bコース 居庸関長城・定陵

出発地点:天安門サブ・バスターミナル

発車時間:06:30―10:30

料金:125元(往復交通費、入場券、昼食代込み)

Cコース 八達嶺長城

出発地点:天安門バスターミナル

発車時間:08:00―11:30

料金:90元(往復交通費、入場券込み)

Dコース 長城・十三陵

出発地点:徳勝門バスターミナル、動物園バスターミナル、西直門バスターミナル、復興門バスターミナル

発車時間:06:30―10:30

料金:50元(往復交通費のみ)

【各乗り場】

天安門バスターミナル:天安門広場西南角

天安門サブ・バスターミナル:天安門広場東南角

徳勝門バスターミナル:徳勝門箭楼東北角

西直門バスターミナル:西直門ライトレールトランジット駅付近

復興門バスターミナル:百盛商場南門

 

「チャイナネット」2008年11月